プロフィール

悲しみ

Author:悲しみ
40歳、会社員、男、独身です。
2007年夏にマンション買いました。
日々の出来事や考えていることを綴っていきたいと思います。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

ブログ内検索

いい気になったり 落ち込んだりして
40歳の独身男の日記です
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アカシモモカ
24歳ぐらいの頃、音楽雑誌を見ていたら、アカシモモカの記事が載っていた。
詳しくは覚えていないが、小島麻由美が好きな人にはおすすめできる、
というような文章が書かれていて興味を持った。
当時はCDを買いまくっていたので、それだけでCDを買うことを決意。
デビューシングル「昭和喫茶」を購入した。

好きなタイプのアーティストでアルバムが出たら絶対に買おうと思っていた。
ところがその後、シングルを2枚発売してから、新曲がなかなか発売されず、
そのうち彼女の存在を忘れてしまっていた。

それから10年以上経ち、確か2013年とかそのくらいの時(うろ覚え)だったと思う。
彼女のことをふと思い出し、ネットで検索したら2009年にアルバムが発売されていた。
さっそく買おうと思ったが、新品ではなかなか見つからず、仕方なく中古で
アルバム「コスモポリタン・パレード」を購入。
これが、本当にもう超名盤。彼女の個性と才能が詰まりに詰まった一枚。
特に「アリキタリ」という曲が大好き。
結局、アルバムは1枚だけしか発売してないけど、時々猛烈に聴きたくなるアーティストです。

スポンサーサイト
ピザを食べたい
テレビ番組にピザが出ていて、見ていたら無性にピザが食べたくなってしまった。
俺は今まで、宅配ピザというのを利用したことがない。
あれってMサイズ1枚だけとかでも受け付けてくれるのだろうか。
それでも量が多くて食べきれないと思うが…。

それから焼肉も食べたいな。
ひとり暮らし歴23年、ひとり遊び有段者の自分だが、ひとり焼肉はやったことがない。
平日の早い時間(5時とか6時)が狙い目かな。
いつも行こうと思いながらも、まあ家で食べた方がのんびりできていっか、と思って
行けないんだよな。

まあ、大袈裟かもしれないが、人生自分で楽しもうと思わないと楽しめないし、
やりたいと思ったことはどんどんやらないとな。

小島麻由美
小島麻由美が好きだ。
22歳ぐらいの頃、古本屋でアルバイトをしていたのだが、そのお店は店内で好きなCDを
かけていいことになっていた。ある日、一緒のシフトになったアルバイトの女性が
小島麻由美のアルバム「さよならセシル」をかけていた。
その中の「嵐前の静けさ」という曲に衝撃を受け、すぐアルバムを購入した。
それ以来、もう20年以上ずっとファンだ。
ライブに行ったことはないのだが、CDはずっと買い続けている。

そんなに知名度が高くないのか、今まで小島麻由美を知っている人に出会ったことがない。
これといったヒット曲がないからかな。
「先生のお気に入り」とか「黒猫のチャチャチャ」とか凄くポップでテレビで流れれば
ヒットすると思うのだが。一度、小島麻由美を好きな人と話をしてみたいものだ。

「小島麻由美ってどんな感じの人?」と聞かれるとなんて答えたらいいのか困ってしまう。
他に代わりのいない独特の世界観で、歌声も歌詞も演奏も好きだ。
なにがいいって、なんといっても聴いていて楽しい。音楽を純粋に音楽として楽しめる。
一度ライブにも行ってみたいな。
光熱費と昼寝
12月中旬から1月中旬までのガス代が7,700円だった。高い! 
冬はガスファンヒーターを使っているのでガス代が高くなるのは承知しているのだが、
7,000円台後半は初めてのような気がする。

原因はなんとなくわかる。
年始年末、そして通常の土日祝日にほとんど家に引きこもっていて、
ガスファンヒーターをずっと使っていたからだ。
外に出ると光熱費がかからないからいいな。
そう考えるとカラオケとか喫茶店とかは安いなと思う。

まあ、あまり光熱費をケチって、暑さや寒さを我慢しても窮屈なので
夏や冬に光熱費が高くなるのはしかたがないかなと思っている。
ただ、最近休日はよく昼寝をするのだが、テレビ、電気、パソコン、ガスファンヒーターを
つけっぱなしで何時間も寝てしまう。これはもったいないなと思う。目が覚めた時にかなり落ち込む。
今後は寝る時はすべて消して、ソファーではなく布団でしっかり寝たいと思う。
まあ、そもそもあまり昼寝をしない方がいいのだが。

ちなみに電気代は4,000円だった。去年の同月の電気代は3,100円。
やっぱり昼寝が影響してるのかな。気をつけよう。

・・・と思いつつも、昨日も今日も昼寝をしてしまった。
休日の午後ってどうしてあんなに眠くなるのだろう?
夜はあまり眠れないのにな。

ヘッドハンティング?
職場に突然ヘッドハンティングの電話がかかってきた。
個人名でかかってきて、
「私は○○というヘットハンティングの会社です。
ある経営者の方が、○○さん(俺のこと)に大変興味を持っています。
その会社がどのような会社なのかということと、私どもがどうやって○○さんの情報を知ったのかを
お話ししたいので、一度お会いできませんか」とのことだった。

突然のことだったので驚いた。
ヘッドハンティングって、俺からすると漫画やドラマの世界なので、
まさか現実にそのような電話がかかってくるとは思わなかった。
仕事中に、しかも会社の電話にかかってきたので、周囲が気になってしまった。

その会社を調べてみたら、俺は初めて聞いた社名だったのだが、そこそこ有名な会社のようだった。
ヘッドハンティングというより、人材紹介?なのかな。よくわからないが。
本当に俺に興味を持っている会社がいるのかどうかはわからない。
おそらく電話をかけてきた人は、企業から求人の依頼があった時に、いつでも紹介できるように
手駒(人材)をキープしておきたいのかな?と思った。俺の勝手な推測だが。

返事だが丁重にお断りした。
俺は疑り深いので、「もしかしたら、これは会社の同僚の罠かな?」と思ってしまった。
俺がヘッドハンティングの人と会っている現場を押さえて、社長にあいつはヘッドハンティングの会社の人間
と密会してた。裏切り者だと報告して、俺を陥れる。・・・なーんて、どこかの漫画のような話だが。

正直、5年前の自分だったら興味を持ったかもしれない。
だけど、今の自分は精神的に疲れ切っていて、リタイアを考えている。
なんとか今の会社を続けられるだけ続けたいと考えているが、何年もつかわからない。
今の会社を辞めたら、もう働かないでのんびりしたいと思う。
もちろん経済的な問題もあるので働くかもしれないが、フルタイムの正社員はもう無理だと思う。

というわけで、新しい会社に転職してバリバリ働くなんて、今の自分では体力的にも精神的にも無理だと思う。
5年くらい前だったら、まだ今よりは元気で、年収もアップしたいという欲もあったから、
やる気になったかもしれないけど。

電話をかけてきた人は、けっこう真面目そうな人だったので、こちらも真剣に答えなければいけないなと思い、
正直に自分の今の気持ちを話してお断りした。
経験のためにその人と会ってみるのもいいかなと思ったが、まあ転職する気はないし断ってよかったと思う。

それにしても、俺の情報は、どこがもらしているのかなぁ。
セミナーとか研修に参加した時の名刺からかな。
怖いなぁ。個人情報なんて、全ての人に全部知られていると思っていた方がいいかもね。



無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。