プロフィール

悲しみ

Author:悲しみ
40歳、会社員、男、独身です。
2007年夏にマンション買いました。
日々の出来事や考えていることを綴っていきたいと思います。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

ブログ内検索

いい気になったり 落ち込んだりして
40歳の独身男の日記です
縁の大切さ
最近つくづく、もっと縁を大切にしていればよかったな、と思う。
若い頃は縁の大切さがわからなかった。
だから友人ができても、何か問題が起こると自分から簡単にその関係を終わらせてしまっていた。
当時は子供だったから、わからなかったんだよな。
縁の大切さがわからなかった。
こういう風に思うようになったのは最近のことだ。
若い頃は、出会いなんていくらでもあると思っていたから、簡単に人間関係を終わらせてしまっていた。
もっとひとつひとつの縁を大切にするべきだった。
40代になってようやくわかったことだ。そして一番痛感していることだ。

自分の人生を振り返ってみると、俺は自分のことしか考えていなかったなと思う。
友人ができても、恋人ができても、自分のことしか考えていなかった。
相手を思いやる気持ちが足りなかった。
だから、みんな自分から離れていってしまったのだと思う。
本当に、今頃気づくなんて遅すぎだよな。

まあ、気づくのが遅すぎたけど、人生はまだ残っている。
今気づけたのはチャンスだと思って、反省して、これからは縁を大事に生きていきたいと思う。

スポンサーサイト
忘れたい
終活というか、去年の年末から身の回りの整理をしている。
身の回りの整理をしていると、昔の自分を思い出すことが多い。
今考えると、昔の自分は本当に未熟というか、子供だったなと思う。
今もあまり成長していないが、昔は今以上にひどかった。

過去の出来事を思い出すと、恥ずかしいことばっかりだ。
親切にしてくれた人にお礼を言わなかったり(親切にしてくれたことにすら気づいてなかった)、
人に酷いことを言ったり、気づかないうちに非常識なことをたくさんしていたなと思う。
今思い出すと、恥ずかしくて恥ずかしくて、本当に消えてしまいたくなる。

不思議なのは、今まで思い出さなかったこと、忘れていたことを、最近鮮明に思い出すようになった。
年をとると記憶が薄れていくと思っていたが、逆に昔のことをよく思い出すようになった。
毎日、毎日、昔の出来事を思い出して、あの時はあの人に申し訳ないことをした、
あの時自分は恥ずかしいことをしてしまったと、今更後悔や反省をしたりしている。
自分でも呆れるほどだ。仕事を終えて、家に帰って何もせずに、ただ茫然と昔のことを
思い出したりしている。

そして、それらの出来事はもう取り返しがつかないんだよな。
例えば、20年前に友人に不義理してしまったことを今気が付いて、
謝罪したいと思っても謝罪することはできない。
年をとると純粋になっていくのかな。昔は「まあ、いいか」と思っていたことを、
あの時きちんとしておくべきだったと後悔することが多い。

まあ、今それに気が付いただけでもよかったのかな。
昔よりは、少しは成長したということなのかな。
過去はもう変えられないけど、これから先は、同じような後悔をしないように
しっかり生きていきたいと思う。




無料カウンター