プロフィール

悲しみ

Author:悲しみ
40歳、会社員、男、独身です。
2007年夏にマンション買いました。
日々の出来事や考えていることを綴っていきたいと思います。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

ブログ内検索

いい気になったり 落ち込んだりして
40歳の独身男の日記です
面倒くさい人間
対人恐怖症というのか、不安障害というのかよくわからないが、
とにかくいろいろなことが怖くなってしまった。

コンビニやスーパーのレジが苦手になってしまった。
買物をしたいけど、レジが嫌だから今日はいいやと買物するのをあきらめる、というような
感じになってしまった。もちろん、買物をしないわけにはいかないので、避けてばかりはいられないのだが、
お店に行く時は意を決して行くというような感じになってしまった。そして凄く緊張してしまう。

それから電車に乗るのも怖くなってしまった。
こちらも乗らないわけにはいかないので、毎日がんばって乗っているが不安でしょうがない。
ずっと目をつぶって目的地に早く到着するように願っている。
以前は、電車内でスマホをいじったり本を読んだりできたのだが、今はできない。

こんな感じだから、職場のコミュニケーションにも当然支障をきたしている。
要は、人と関わるのが怖くなっちゃったんだよな。

ここまで症状が酷くなる原因の出来事はあるにはあったのだが、今考えると昔(20代の頃)から
このような傾向はあったと思う。
床屋が苦手だったり、洋服を選んでいて店員に話しかけられると汗が大量に出てしまったり、
コンビニなどで店員に顔を覚えられると行きづらくなってしまったり、そういうことは多々あった。
そして、3年くらい前から症状が酷くなったような気がする。
歳をとって、ストレスが蓄積されて、限界に来てしまったという感じかな、今の状況は。

それから過度に不安を感じるようになってしまった。
例えば、お店にいる時、万引き犯だと疑われたらどうしようと不安を感じることが多々ある。
(もちろん万引きなどしたことは一度もない)
その他、ちょっとしたことにもの凄く不安を感じてどうしようもなくなることが多くなった。
自分でも何も悪いことをしていないのに、なんでこんなことで不安になるのだろう?と不思議でしょうがないのだが。

まあ、そんな感じで、買物ひとつできないんじゃ、仮に会社を辞めたとしても生活できないじゃないか、
と人生に絶望してしまった。そして、「死ぬしかない」と考えてしまった。

多分、「思い込み」なんだろうな。
思えば、20代の頃、「自分は絶対に重い病気にかかっている」と思い込んでしまい、病院に何軒も行ったことがあった。
当然どの病院からも「どこも悪くない」と言われるのだが、信じることができなかった。というか、聞く耳を持ってなかった。
人間の思い込みというのは怖いものだよ。

うーん、しかし俺という人間は本当に面倒くさい人間だな。
スポンサーサイト




無料カウンター